2012年度統計数理研究所共同研究集会

「データ解析環境Rの整備と利用」 開催のお知らせ

 

2012年度統計数理研究所共同研究集会「データ解析環境Rの整備と利用」を、下記の日程で開催致します。興味のある方は、ぜひご参加ください。

日程:20121129日(木)- 121日(土)

場所:統計数理研究所(東京都立川市)3階 セミナー室2D304)ほか

参加費:無料

参加登録:不要

 

Program

112930日: 海外ゲスト講師によるチュートリアル講演 (英語)

場所:3階 セミナー室2

SpeakerProfessor John Fox (Department of Sociology, McMaster University, Canada)

 

29 November Thu.

10:30 - 12:00 : Structural Equation Modeling in R with the sem Package (1)

13:30 - 15:00 : Structural Equation Modeling in R with the sem Package (2)

15:15 - 16:45 : Structural Equation Modeling in R with the sem Package (3)

30 November (Fri.)

10:00 - 11:00 : Visualizing Regression Models in R with the effects Package (1)

11:10 - 12:10 : Visualizing Regression Models in R with the effects Package (2)

12:10 - 13:30 Lunch

13:30 - 14:30 : Writing R Commander Plug-in Packages (1)

14:40 - 15:40 : Writing R Commander Plug-in Packages (2)

15:40 - 16:00 : Questions & Discussion

注意:タイトルをクリックするとアブストラクトが見えます。

   講義室では持ち込んだノートパソコンが使えます。

121日(土) 国内ユーザによる報告

場所:2階 大会議室

950 - 1000 開会挨拶および諸連絡

1000 - 1030 奥村 晴彦(三重大学)

     Rによる大震災データ解析

1030 - 1100 牧山 文彦(名桜大学共同研究員)
     plotKML
GoogleEarth

1100 - 1130 樋口 千洋
     
オミックス研究とR

1130 - 1300 昼食

1300 - 1330 鈴木 了太(株式会社 ef-prime
     
データ解析のためのGUIフロントエンド

1330 - 1400 石倉 究(北海道大学大学院)
     
新しいBayesデータ解析プログラムRStanの使い方

1400 - 1430 岡田 昌史(筑波大学)
      MPI
クラスタとRstudioを併用した中規模データの分析レポート作成の実際

1430 - 1500 谷村 晋(兵庫医科大学)
      R
によるマルチエージェントシミュレーション

1500 - 1530 休憩

1530 - 1600 奥村泰之(国立精神・神経医療研究センター)
     
臨床疫学におけるRの普及活動

1600 - 1630 中澤 港(神戸大学)
     
人口予測の可視化

1630 - 1700 藤野 友和(福岡女子大学)
      R
による人口動態・健康指標分析システムの構築

1700 - 1730 討論

 

統計数理硏立川キャンパスについて

アクセスなどはホームページ <  http://www.ism.ac.jp/  > をご覧ください。

近隣にはレストラン、コンビニなどはほとんどありません。昼食は立川駅などで買ってこられることをお勧めします。なお、平日のお昼頃には、研究所の入口のところで弁当の出張販売があります。

本案内はご自由に転載・転送していただいてかまいません。

 

 中谷 朋昭(北海道大学)、中野 純司(統計数理研究所)