Jasp開発チーム
中野 純司
(統計数理研究所)
山本 由和
(徳島文理大学)
小林 郁典
(徳島文理大学)
藤原 丈史
(東京情報大学)
本多 啓介
(オープンテクノロジーズ)
ご意見・お問い合わせ

本研究の一部は,情報・システム研究機構 新領域融合研究センターの融合研究プロジェクト「機能と帰納:情報化時代にめざす科学的推論の形」の一環として実施されています.
| English |
お知らせ
Jaspとは?
Jasp (Java based Statistical Processor) は Java 言語で書かれた統計解析システムです.
その特徴をあげると:
  1. 統計計算のための簡単で柔軟な言語を持つ
  2. 進んだユーザインタフェースがある
  3. Web ブラウザから実行できる
  4. 分散処理機能がある
  5. Java クラスによるシステムの拡張が容易
  6. 外部言語 (C, C++ and Fortran) へのインタフェースがある
  7. 無料で利用でき、ソースも公開する

Jasp は開発中のソフトウエアです.現在のプログラムはアルファバージョンにも達しているとはいえません.まだ虫も多く、今後も設計や機能が大きく変更されることがあります.

現バージョンの実行途中の様子は以下のようなものです.


Copyright c 2000 by Project Jasp All Rights Reserved
?